ヴィダルサスーンカットコンテスト

μ お客様専用LINEの登録はこちら

昨日の学生コンテストは閉会後が印象でした。

(昨日の午前はレクチャー)


あくまでも昨日のは予選で、上位数名だけが9月に東京は代々木体育館で開催される全国決勝大会に出られます。


まさに美容学生の甲子園。


旭美容学校からは過去に幾度となく決勝大会で入賞しています!!!!



今年の生徒さんは一言で言うとマジメ。

「秘めたる闘志」

そんなものを感じる(かわいい)生徒のコンテスト。


冷静でいられる訳がありませんw



開会式
向かって左のジェントルマンがジェームズ先生、右が石井曜子先生。


自己紹介も早々にジェームズ先生が
「3、2、1…はじめ。」
と、クールにスタートします。


みんな、超真剣!!!

この日のために何回も練習を見せてもらいました。
みんな毎回毎回、上手になっていったなぁ。
衣装の相談もされたし、メイクの相談も。

みんな、めっちゃ真剣に悩んでめっちゃいい作品つくろうとしてて。
本気で

「決勝行きたい!!!」

って思いが伝わってきたし、できることならみんな行かせてあげたい…
練習もめっちゃ大変やったと思う。
メイクも悩んだと思う。
衣装も。

あと、モデルさん探すのも大変やったと思う。

毎日会ってた訳じゃないけど、この瞬間のこの姿見ただけで

「がんばったんやなぁ…」

って、伝わります。
すでに目頭が熱くなりましたw



そしてマジ審査。
このときは生徒さんは別室待機でまさに生きた心地がしやん…


そして審査完了☻



ってか、めっちゃシビア。



毎年のことながらこの瞬間は鳥肌ものです。



上位の総評

閉会後…


数名の生徒さんがモデルさんを連れて僕のところへやって来ました。


「先生、どこがアカンかったん??」
(先生と呼ばれるのは苦手ですが、講師という立場上…)

泣きながらアドバイスを聞きに来たのは敗れた生徒たちでした。

悔しくてぐしゃぐしゃに泣きながら…

もちろん、僕も泣きましたw

そして、極力冷静にアドバイスしました。





毎年この現場にはいますが、始めての経験です。
すごくハートの強い子たちでした。

「今の子は、」

そんなもの存在しないと確信しています。

あるのはいつの時代も大人の先入観。
(すみません)





さて、今回悔しい思いをした子には

「敗者復活」

というチャンスが与えられます。




もちろん、
「再チャレンジしてほしい!!!!」




実は僕も学生時代に敗者から復活しました。
お金、かかりました。
めっちゃ…。
でも、その経験は今も宝です。
(いや、それがなければ今もないか。)




「秘めたる闘志」

を持つ彼ら、彼女ら。

全力で応援しています!!



ぜひ、再チャレンジしよう!!!!

μ お客様専用LINEの登録はこちら

〒514-0005
三重県津市鳥居町188-22
JiveJive山の手店
☎︎059-222-9779

土、日曜勤務


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


〒514-1104

三重県津市久居持川町2253-50

μ

火〜金曜勤務


⬇︎⬇︎⬇︎ブログのシェアはこちらから⬇︎⬇︎⬇︎